【パラコード】4本編みに挑戦!

作ってみた

kentoです。
前回、パラコードについてお話ししました。

こんな使い方ありますよ。
いざというとき役に立ちますよ。
etc…….

とはいえ、ロープのまま荷物として待つのも、、、
それこそいざの時に忘れますよね。

ブレスレットやキーホルダーとして身に付けておけば忘れることもない!

今回はパラコードの基本の編み方の一つ、
「4つ編み」にチャレンジしてみます。

4本編み

今回は2本のコードを使用しますが、
4本の色の違うコードを溶接して、2本として使用します。

写真のように2本のコードをナスカンなどに通します。
①と②、③と④が同じコードです。

基本的に左に2本、右に2本ある形になります。

④を後ろから①と②の間を通し、③の下に持ってきます。

左に2本、右に2本ある形です。

次に、①を後ろから③と④の間を通し、②の下に持ってきます。

左に2本、右に2本ある形に戻ります。

以降、繰り返しになります。

右上のコードを後ろから左の2本の間を通し、右下に持っていきます。

ここでは、③を後ろから②と①の間を通し、④の下に持ってきます。

左上のコードを後ろから右の2本の間を通し、左下に持っていきます。

ここでは、②を後ろから③と④の間を通し、①の下に持ってきます。

あとは、好みの長さになるまで繰り返し編み続けます。

4本編み

写真のように2本のコードをナスカンなどに通します。
①と②、③と④が同じコードです。

基本的に左に2本、右に2本ある形になります。

①を③の上になるようにクロスさせ、
②を④の上になるようにクロスさせます。

④を①の上になるようにクロスさせます。

左に2本、右に2本ある形です。

以降、繰り返しです。

左の2本は上のコードが上になるようにクロスさせ、
右の2本は下のコードが上になるようにクロスさせます。

次に、真ん中の2本を右側のコードが上になるようにクロスさせます。

左に2本、右に2本ある形に戻ります。

左の2本は上のコードが上になるようにクロスさせ、
右の2本は下のコードが上になるようにクロスさせます。

次に、真ん中の2本を右側のコードが上になるようにクロスさせます。

左に2本、右に2本ある形に戻ります。

同じことの繰り返しです。

左の2本は上のコードが上になるようにクロスさせ、
右の2本は下のコードが上になるようにクロスさせます。

次に、真ん中の2本を右側のコードが上になるようにクロスさせます。

左に2本、右に2本ある形に戻ります。

あとは、好みの長さになるまで繰り返し編み続けます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

さいごに

今回は、基本の編み方の一つ、4本編みに挑戦してみました。

ほぼ自分の備忘録的な記事になってしまいましたが・・

慣れると、写真のようなストラップや、ポーチの肩紐なんかも作れます。

試してみてください♪

ではっ!おおきに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました